服装に合わせた装いです

思いでのイヤリングは、友達とのお揃えで購入したピンクのガラス製の者です。もちろん高額なイヤリングではありませんが、キラキラ光る美しさはその当時百貨店に就職して通勤を始めた私のオシャレアイテムに欠かせない物でした。すこしおもちゃ感があるキラキライヤリングは以外にもマニシュな洋服・ツイードの上着にもバッチリ合いましたし、革のジャケットと合わせると大人感あふれるオシャレな装いとなりました。又、結構式やパーティーなどでも大活躍してくれました。この頃では少し落ち着いたイヤリングがお気に入りです。やはり若い時に使用していたイヤリングは、合わなくなってしまったようで、宝箱の中に置き去りになっています。また 華やかな場面の脇役で返り咲きたいと出番が来るのを待っているのでしょう。娘にあげても笑われそうなおもちゃチックなイヤリングですが、私の青春時代を共に過ごした旧友なのです。手のひらに乗せると蛍光灯の光をキラキラ反射させてまだまだ現役ですよって声が聞こえる気がします。あの子の良さの理解者は私ですが、きっと娘も気が付いてくれるはず。あのイヤリングを身につけてキラキラ光る娘を想像して、ニヤニヤし手のひらから又宝箱に戻す私です。

«
»